だれでも再現できるテクニック

今週のテクニックはマウントポジションのパート1!
相手に馬乗りになったところ(マウントポジション)から、コントロール方法やポジションを変えながら相手にアタックしていきます。

トライフォースのベーシッククラスは毎回同じです。
同じというのは、ヘッドインストラクターの杉村も、吉永力先生も、トライフォース池袋でもそれこそベルギーでもすべて全く同じだということです。
基礎的な攻防については、最もおすすめなやり方をみんなの共通言語として身につけたいです。
マウントポジションだけでなく、ディフェンスやスタンディングの攻防までまんべんなくベーシックを身に着けましょう。
そしてベーシックな攻防や考え方、何よりも柔術に必要な身体の使い方を再現できるようになりましょう。

そしてトライフォースのレッスンでは、特定の技を細かく細かく突き詰めるというより、むしろマウントポジションの考え方や流れを説明しつつ、そのなかで外せないようなコツを紹介するような方法で説明します。
マウントポジション1であれば、コントロールする→相手のエリをとって絞める→相手が首を守ったらアームロック→回転して逃げてもアームロック→うつ伏せになったらバックをとる、という具合です。

マウントポジションからのクロスチョーク
マウントポジションからのクロスチョーク
 マウントポジションからのアームロック
マウントポジションからのアームロック


 マウントポジションからのバックテイク
マウントポジションからのバックテイク

そしてこれはキッズクラスだろうと大人クラスだろうと共通の技術です。

スパーリングをさせないなどキッズクラスではベーシッククラスという名称を使いませんが、テクニックの内容や説明方法は、実は全く同じです。
トライフォースのベーシックテクニックはそのまま実践に投入できるほどに洗練された内容です。
しかし同時に、個人の体格や腕力に頼ることのない、誰でも再現できるテクニックです。
それらを瞬時に再現できるような指導方法がトライフォースでは確立されています。

みなさんもトライフォース志木でブラジリアン柔術を初めましょう!
只今春の新規入会キャンペーン中!
埼玉で柔術をしよう!

関連記事

  1. 5/7は休館日です

  2. 気合い

  3. 直接コンタクトする楽しみ

  4. 日曜特別日程

  5. 初心者の方も大歓迎です

  6. 清瀬市からも!

埼玉のブラジリアン柔術教室「トライフォース志木」無料体験実施中!