トライフォースのテクニック

キッズクラスの前の時間、小学生が何かを作っていました。
「船」とのことです。

この日は小学生だけだったので柔術のテクニックもやりました。


まずは締め技、クロスチョークです。
いかにもブラジリアン柔術という技の一つですね!

クロスチョーク(ダブルアンダーリップ)
クロスチョーク(オーバーアンダーリップ)

小学1年生のシュンヤは頭の位置を少し変えたらいっぱつで効くようになりました。
めちゃくちゃ上手かった!

相手がクロスチョークを耐えて、マットに手をついたらその腕を極めます。
キムラアームロック!

キムラアームロック(の途中)
キムラアームロック!

シュンヤもキムラアームロック!
初めてでも上手にできましたね。
うまく肘に体重を乗せて身体を起こしつつ、大人がつかうのと同じテクニックを再現しています。
キムラアームロック自体は非常にポピュラーなテクニックです。
そういった基本的な技だからこそ、トライフォースっぽさがでています。
つまり、腕力に自身のない人や初心者(小学生!)でもきちんと再現できるようなテクニックだということです。

小学生のナツミはキッズクラスのあと、ベーシッククラスにも参加!
今週のテクニックはタートルポジションでした!

タートルトップからのターンオーバーテクニック

小学生になったら少しずつ大人のクラスにも参加してみましょう!

埼玉でブラジリアン柔術をするならトライフォース志木で!

関連記事

  1. キムタクもやっているブラジリアン柔術!

  2. スパイダーの日

  3. 日曜キッズクラス!

  4. 躍動感キッズ

  5. ツイストの日

  6. サマー柔術!

埼玉のブラジリアン柔術教室「トライフォース志木」無料体験実施中!