ヘッドロックエスケープ!

今週のベーシックテクニックはヘッドロックエスケープ!

ヘッドロックを五段階に分けてそれぞれに対する適切なエスケープを学びます。

最後はがっちりヘッドロックで抑え込まれた、いわゆる本袈裟固めに対するエスケープ。

バックサイドロールエスケープ

相手の押さえ込みをブリッジでグイッと返します。

抑え込まれて動けないようなところから、足を振って少しだけ肩を浮かして相手の押さえ込みにノイズのようなものをいれます。

それを補正しようとする相手の動きにあわせ、ブリッジでさらに大きくくずし、大きく崩れた相手をコロンと返します。

ヘッドロックそのものはかならずしもブラジリアン柔術でよく使われる動きではありませんが、エスケープの考え方や勘所を学ぶにはもってこいのレッスンです。

あわてずに相手の動きをよく見るのがポイントです。受け手も正確に動きましょう。互いの動きがパチンとハマると気持ちいいですよね。

埼玉でブラジリアン柔術をするならトライフォース志木で!

手ぶらでOK!無料体験実施中!
お気軽にお問い合わせください!

関連記事

  1. ベース!

  2. キッズで相撲をしました

  3. 12/27(金)は休館日です。

  4. 亀!

  5. キッズチョーク!

  6. クリンチ!

埼玉のブラジリアン柔術教室「トライフォース志木」無料体験実施中!