淡々と

負けたりうまくいかなかったりするとき、感情を表さないようにしましょう。
焦っていることを態度で示さないようにしましょう。
「ああっ」とか、「くそっ」とか声を出さないように訓練しましょう。
パスガードされたりひっくり返されたりしても感情を大げさに出さないようにしましょう。
見つけたら注意しますが、大人に繰り返して言うことはありません。
一義的にはルール違反になる可能性があるし、そもそも勝負事へのマインドセットとして不十分です。

こんなとき、私は将棋の渡辺二冠のブログを思い出します。
https://blog.goo.ne.jp/kishi-akira/e/51c9d2338e99440ebb753f9d64864a20
流行の戦法をとらないと最前線で戦えないけれど流行の戦法が自分にあわずなんとなく負け続けてついに降格が決定した直後のブログ記事の淡々とした様子に凄みを感じます(ニュースにもなりましたが日本中の将棋ファンが渡辺二冠をヒール役として扱っていた時期でもあります)。
渡辺二冠は淡々と鍛錬・研究を続けて、記事内で予告した二年後のいま、日本最強棋士です(ちょうど藤井棋聖に遅れをとったばかりだけれど)。

ブラジリアン柔術は個人競技の勝負事です。
自分の口でまいったと言わなければならないルールです。
本気で取り組めば取り組むほど悔しさは増します。
それでもなお淡々と鍛錬・研究を続けたいですね。

なお、笑顔は大歓迎です!

埼玉でブラジリアン柔術をするならトライフォース志木で!

手ぶらでOK!無料体験実施中!
お気軽にお問い合わせください!

↓随時更新中!パスワードは道場にお問い合ください!

関連記事

  1. いつもより多く飛ばしております

  2. 10/7は休館日です

  3. 他道場からのプライベートレッスン!

  4. ベーシックテクニック

  5. トライフォース志木の忘年会

  6. 初スパーリング

埼玉のブラジリアン柔術教室「トライフォース志木」無料体験実施中!