続・スパーリングで力を抜いたほうがいいんでしょうか。

白帯の会員様たちから定期的に「私はスパーリングで力を抜いたほうがいいんでしょうか。」とお尋ねをいただきますが、常に「力いっぱい先輩にぶつかってください」、とアドバイスしています。そのために毎回スパーリングの相手を指名させてもらっています。力いっぱいスパーリングしただけで嫌な気持ちになるような先輩とはスパーリングをさせません。大丈夫。相手と直接コンタクトするスポーツの一番の面白いところなので遠慮しないようにしてください。

そもそも完全初心者を対象にしているトライフォース志木において、白帯の会員さんたちに「力を抜け」とか「リラックスしろ」とかいうのはかなり過酷なアドバイスです。どーんといきましょう。

関連記事

  1. 6/27は休館日です。

  2. 道衣とノーギの二部練習!

  3. サイドコントロールの日

  4. ベーシックからアドバンストへ

  5. 2/7は休館日です

  6. 飛んで、跳ねて、足を利かせます

埼玉のブラジリアン柔術教室「トライフォース志木」無料体験実施中!