全日本マスター翌日!

日曜日の全日本マスター柔術選手権で見事な1勝を勝ち取り、その後トライアングルチョークで惜敗したヤノさん。
タヤさんのコンバットベースを見つめながら、あの試合のあのときにあんなかんじでコンバットベースをとっていれば…みたいに考えているのでしょうか。

スパイダーガードパス!

勝利の喜びと敗北の悔しさを両方味わいました。
非常に贅沢な経験をなさったと思います。
そして、月曜日の練習にも早速参加です。
素晴らしいです。

試合に出ようと覚悟を決めるということは、心と身体を整えるだけでなく、技術も整えていく必要があります。
ありとあらゆる局面における自分の姿を想像して、現時点でできる動きは何だろうと考え、技術を見直すいい機会になります。
勝ち負けにももちろんこだわってほしいのですが、単に試合に出たというただそれだけで本当に尊敬に値します。

ヘッドインストラクターの杉村も格闘技経験ゼロからブラジリアン柔術を初めて15年間勝ったり負けたりしています。

全日本マスターについて、手元にある会員さんの試合動画をアップロードしておきました。
他の会員さんも勉強になると思います。ぜひご覧ください。

全日本マスター柔術選手権
https://www.youtube.com/playlist?list=PLWlXqPbpCWYFr7TML-sD_O0JbC60sTd-j

ブログ記事の表彰台の写真などものちほど修正します。

関連記事

  1. お花

  2. 10/27(土)は休館日です

  3. 基本テクニック

  4. 日曜も大盛況

  5. 11/7(水)は休館日です

  6. 柔術用語

埼玉のブラジリアン柔術教室「トライフォース志木」無料体験実施中!

PAGE TOP