第16回全日本マスター柔術選手権(大会結果)

マスター3青帯ウルトラヘビー級
優 勝 Cordell Rankin (トライフォース柔術アカデミー)

階級を上げて自分より重い人との対戦にチャレンジしたコーデルさん。
スタンディングの攻防では遅れを取って2ポイントを失いましたが、丁寧にエビをしてガードに戻し、クローズドガードからオープンガードと丁寧に相手をコントロールして最後はトライアングルチョークで一本勝ち!

“強い人”から”強い柔術家”に成長中!

マスター3青帯オープンクラス
準優勝 Cordell Rankin (トライフォース柔術アカデミー)

前日のオープンクラスでも二試合快勝しての準優勝。最後は同点の試合終盤にハーフガードに引き込んでアドバンテージ1を失点しての惜敗でした。

トップからもクルスフィクスチョークを狙うなど、随所でトライフォースのベーシックカリキュラムを研究した動きを見せてくれました。

青帯になったばかりなのであと最低二年間の修業が必要です。
青帯の目標はまず体重を落として浅川くんっぽい動きを身につけることと、ストライプ3か4になったらベーシック1級を取得すること、だそうです。質問するといつでも具体的な回答が来ます。


そして頼むといつでもいい感じのポーズをしてくれます。ありがとう!

関連記事

  1. 第8回東京柔術オープントーナメント結果(大会結果)

  2. 大会結果

  3. 第2回関東キッズ柔術オープントーナメント結果

  4. 大会結果

  5. 試合結果

  6. 『第14回関東柔術選手権』の結果

埼玉のブラジリアン柔術教室「トライフォース志木」無料体験実施中!