ブラジリアン柔術の帯について

今日のトライフォース志木の無料体験会も、雨の中たくさんの方にご参加いただきました!
「ブラジリアン柔術」とはどういったものか、疑問や不安に答えることができて私も嬉しかったです。
本日お友達とお誘い合わせの上ご入会頂いたヤノさんは、明日のキッズ体験会には甥っ子さんと参加いただけるとのことです。楽しみに待っています♪

トライフォース新宿の庄原さんからはきれいなユリをいただきました。
ありがとうございます!

トライフォース志木では明日も無料体験会を実施します!
出稽古無料です!体験会のあとにはオープンマットも実施します!

 10/6(土) キッズ体験会 9:30~10:30 体験会 11:00~12:00 
 10/7(日) 休館日
 10/8(月・祝) 正式オープン・スパーリング 13:00~15:00

↓東武東上線志木駅から徒歩一分です!お待ちしております!

トライフォース志木へのアクセス

そして、帯の色って違うんですね?とふんわり聞かれました。

ブラジリアン柔術は道衣を着て帯を締めて戦う、柔道のようなスポーツです。
そして、帯の色は青→紫→茶→黒とステップアップします。
大体のイメージでいうと、青だと「柔術をやってるな!」と思われるくらいで、柔道の黒帯くらいだと言われています。
紫だと、もう先生って呼ばれてもいいくらいやりこんでいるイメージです(個人的なイメージ)。

そして、トライフォースの場合、帯の昇格基準が明確になっています。
簡単に言うと、テクニック、練習回数、柔術の強さの三点です。

トライフォースの指導カリキュラムでは帯昇格基準が明確になっているので、練習を続けていく中で生徒さんが自分なりの目標を見つけられるようになっています。
「この時期はテクニックを磨こう」とか「ひたすら練習回数を稼ごう」とか「試合に出てみよう」とか、試行錯誤しながらコツコツと続けられるシステムです。

ブラジリアン柔術は、特定のテクニックや展開を知らないと一方的に相手にやられてしまうことが多く、練習回数が少ないとどうしても防戦一方になってしまうスポーツです。
それはスポーツとしての大きな魅力であり、コツコツと練習を続けて正しい技術を身に付けさえすれば強くなれるという素晴らしさです。
そして、トライフォース志木には、コツコツと続けて強くなるための指導カリキュラムがあります!
一緒に頑張りましょう!

最後に、「ブラジリアン柔術 帯」でGoogle検索してみましょう。
最上部に、トライフォースの公式ウェブサイトの非常にためになる記事が来ますね!

帯制度について


詳細はそちらも確認ください♪

関連記事

  1. 11/17(土)は休館日です

  2. 初心者の方も大歓迎です

  3. 記念すべき初スパーリング

  4. 週末のトライフォース志木!

  5. 日曜柔術!

  6. 強い子

埼玉のブラジリアン柔術教室「トライフォース志木」無料体験実施中!